サイト更新日: 2018-09-06 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


お問合せ:nicfoa@gmail.com
facebook_32.pngtwitter_32.png

おすすめ・キャンペーン

img_fea_vol1_top.png

展示ブース会場がにぎやかになってきました!伝統野菜や在来種のタネを取り扱う『畑懐』さま。来場者は興味津々でブース前から人がいなくなることがありませんでした。有機農産物の宅配などを行う『くらしを耕す会』さま。提携している生産者の作った里芋を試食提供していました。ホクホクした味わい。こちらではその場で来場者の方が有機宅配のご契約。『森のなりわい研究所』様。みなさんほんとに素敵なブースです!『中部ESD拠点協議会』様。活動の報告書やESDについてのパンフレットなど。『めぐみえん』様。コーヒーを試飲させていただきました。実行委員としてご案内つかまつりますwひと口味見交流。お味はいかがでしょう。にんじん、だいこん、お漬物などご提供いたしました。まんまるとしただいこんです。

メイン会場における映画上映と並行して、12時から16時まで別会場でオーガニックに関わる団体による展示を行いました。
顔の見える関係づくりの場でもある本会場には、非常に多くの方が来場され、喜ばしい賑わいとなりました!
出展者は有機農業の実践者やオーガニックフラワー・オーガニックコットンやフェアトレードコーヒーなどの加工品を取り扱う団体、そして生産者と消費者を結ぶ有機宅配の団体など、さらに地域で自然や生き物と触れ合うイベントを実施する団体や持続可能な社会に向けての取組みを行う団体など、多様で多彩な方々が集まりました。
”オーガニック”という概念のもつ広さや奥行きを実感できる場になったのではないかと思います。

それぞれの出展者の方ご自身で各ブースを飾り付け、その個性あふれる展示の仕方にも目を惹かれました。
各展示ブースでは、活動内容の紹介や取扱商品の展示、試食・試飲などまであり、それぞれの団体の方と直接お話しできるまたとない機会でもあるため、来場者も出展者もお互いによく知り合えるよい出会いになったのではないかと思います。これをきっかけとして、それぞれの方がそれぞれでつながっていけたとしたら、私たち実行委員としても本望です!(笑)

またひと口味見交流は12時から13時半まで同会場で行われ、有機農産物そのままの味わいを体験していただくべく、煮たり蒸したりしただけの簡単な調理を施した農産物を提供しました。